Anker PowerPort Atom III 45W Slim レビュー【45W高出力で世界最薄】

フリスクサイズの薄型USB充電器で有名な「Anker PowerPort Atom III Slim

その後継機となる「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」は、薄型軽量を踏襲しながら45Wの高出力に進化。

M1 MacBook Airの最速充電やMacBook Pro 13インチをはじめ、PD充電対応したノートPCまでさまざまデバイスを充電できます。

薄型の充電器は、カバンやガジェットポーチにも忍ばせやすく、持ち運びがしやすいのもメリット。

外出先で長時間作業する場合でも、これ一台持っていけば、iPhoneやMacBookも充電可能です。

本記事では、薄型コンパクトサイズの急速充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」を紹介します。

タップできる目次

Anker PowerPort Atom III 45W Slim の概要

スペック

製品名Anker PowerPort Atom III 45W Slim
サイズ約 84 × 50 × 20 mm
重量約 85g
USB PD対応
PPS対応
出力ポートUSB Type-C x 1
USB-C 出力5V 2.4A / 9V 3.0A / 15V 3.0A / 20V 2.25A(最大45W)
最大出力45W
プラグ収納
おすすめ充電デバイスiPhone ◯
iPad ◯
MacBook Air ◯
MacBook Pro 13 △

「Power IQ 3.0」と「GaN」

近年のUSB充電器は、ノートPCの充電も想定されているため、高出力かつ小型で持ち運びやすいサイズを実現しなければならないといった相反する課題をクリアしなければなりません。

この課題をクリアしたANKER独自の新技術「Power IQ 3.0」と「GaN」について解説します。

「Power IQ 3.0」とは


出典:ANKER JAPAN公式サイト

「Power IQ 3.0」とは、PD規格値上限の最大100Wで充電可能なAnker独自の最新規格です。

「Power IQ 2.0」までは、最大出力が18Wでしたが「Power IQ 3.0」で一気に100Wまで引き上げることに成功しました。

MacBook Air / ProシリーズやPD対応のノートPCも充電が可能になり、PC本体に付属する大型の充電器を持ち歩く必要がなくなりました。

「GaN」とは


出典:ANKER JAPAN公式サイト

これまでの充電器は、半導体素材にシリコンを用いており、大きな電力を供給するために内部のスペースを大きく取らなければならないといった課題がありました。

シリコン半導体のエネルギー効率の限界に達していた状況を打開すべく、ANKERはGaN(窒化ガリウム)に着目。

研究開発の結果、2018年、世界に先駆けてUSB急速充電器にGaN(窒化ガリウム)を応用することに成功しました。

GaN(窒化ガリウム)技術によってUSB充電器は、発熱を抑えながらも、高出力、小型化が実現できるようになりました。

デザイン・付属品

同梱品は、本体、マニュアル、カスタマーサービス案内カードの3点。

表面は30Wタイプと同様のメッシュ加工になっており、高級感があります

傷がつきにくいので、バッグに直接入れてもあまり気になりません。

床面積は、クレジットカードとほぼ同じサイズ。

ANKERの独自技術「PowerIQ 3.0」のロゴがプリントされています。

ロゴ色、端子部も青色になっているため、視認性が良いのもメリット。

「PowerIQ 3.0」はQC 3.0(Quick Charge 3.0)、USB PD(Power Delivery)と互換性があるので、MacBook Air / Proシリーズ やPD対応のWindowsノートPCも充電可能です。

プラグは折りたたむことができるので、バッグの中に入れても他の荷物に干渉しづらく、携帯性にも優れています。

プラグ収納時
プラグを出した状態

プラグの出し入れする時の硬さも程良い硬さなので、無理な力をかけること無く、出し入れが可能。

ケーブルは付属していないため、PD対応USBケーブルが別途必要です。

PD対応ケーブルには、出力容量など注意しなければいけないポイントがあり、間違ったケーブルを選ぶと、充電できない場合もあります。

本記事で利用している「Anker PowerLine Ⅲ Flow」ケーブルは問題なく充電できます。


サイズ・重量

実測値で84g。

MacBook Airの30W純正充電器が約98gに対して、Anker PowerPort Atom III 45W Slimは、約85g。

出力が上がりながらも軽量化を実現しています。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim (84g)
Apple純正充電器 30W(98g)

純正充電器の厚さ約2.8cmに対して、厚さが約2.0cm。
MacBook Airの純正充電器と比べても、かなり薄いので持ち運びの時もかさばりません。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim はMacBook Airの最速充電ができる

M1 MacBook Airの充電時は、最大出力に迫る約42Wで充電が可能です。

M1 MacBook Air(2020モデル)
約42Wで急速充電

Anker PowerPort Atom III Slim 30W / 45W と比較

「Anker PowerPort Atom III Slim / 30W」より45Wの高出力モデルである「 Anker PowerPort Atom III 45W Slim」

どちらを買えばよいのか迷いますが、大きさと重さが気にならなければ「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」をおすすめします。

45Wタイプであれば、多くのPD充電対応のノートPCも充電可能なので、より汎用性の高い充電器として活躍してくれます。

サイズの比較

底面積は、45Wタイプの方が半周りほど大きくなっています。

上:30Wタイプ
下:45Wタイプ

厚みは4mmほど増していますが、充分スリムです。

左:45Wタイプ(約20mm)
右:30Wタイプ(約16mm)

重量の比較

重量は45Wタイプの方が、25gほど重くなっています。

30Wタイプ(59g)
45Wタイプ(84g)

充電速度の比較

45Wタイプは、30Wタイプよりも約1.3倍ほど速く充電可能です。

M1 MacBook Airを用いた充電時間の推移に関しては、以下の記事で検証しています。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim のレビューまとめ

最薄USB充電器の定番モデルの後継機「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」

MacBook AirといったノートPCからiPhone、iPadまであらゆるUSB-C対応機器を急速充電ができます。

長時間外出先で作業する時に、コンパクトな充電器を持ち歩きたいといった方におすすめの充電器です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次