これだけ覚えれば作業効率が上がる!パソコン初心者におすすめのショートカットキー20選【Windows10】

これだけ覚えれば作業効率が上がる!パソコン初心者におすすめのショートカットキー20選【Windows10】

Windows 10の基本操作は、マウスでほぼ完結しますが、キーボードを利用してすばやく操作を実行するとこができる「ショートカットキー」を利用すれば、作業効率がアップします。
ショートカットキーを利用すると、キーボードから手を離して、マウスに持ち替える必要がないので、疲労軽減にも繋がります。
本記事では、利用頻度の高いショートカットキーとWindows 10のショートカットキー一覧をご紹介します。

タップできる目次

作業効率大幅アップ!覚えておきたいショートカットキー20選

Windows10のショートカットキーは、全てを覚えるのは大変なので、利用頻度の高いショートカットキーを20個まとめました。
Ctrlキーと組み合わせるショートカットキーは、パソコンの基本操作となり、利用頻度が非常に高いので、ぜひマスターして作業効率をアップさせましょう。

Ctrlキーと組み合わせるショートカットキー

キーボードの右下と左下に配置されている「Ctrl」キーとの組み合わせによって、様々な操作が実行できます。
コピーアンドペーストやファイルを開く、保存するといった頻繁に使用する機能ばかりなので、ショートカットキーを覚えておくと、大幅な作業効率ができます。

1.Ctrl+A

表示されている文字やファイル・フォルダーをすべて選択

2.Ctrl+C

範囲指定した文字やデータをコピー

3.Ctrl+V

コピーしたり切り取ったデータを貼り付ける

4.Ctrl+X

範囲指定した文字やデータを切り取る

5.Ctrl+Z

操作を元に戻す

6.Ctrl+S

ファイルを保存する

7.Ctrl+O

ファイルを開く

8.Ctrl+P

ファイルを印刷する

9.Ctrl+D

現在、開いているブラウザのページをお気に入りに追加する

10.Ctrl+F

文字検索ウィンドウを開く

11.Ctrl+N

新規ファイル・ウィンドウを開く

Shiftキーと組み合わせるショートカットキー

キーボードの右下と左下に配置されている「Shift」キーとの組み合わせによって、実行できる機能です。
アプリケーションやメモリの使用状況を確認できる「タスクマネージャーの起動」は、パソコンの動作が不安定になった時に、頻繁に利用するので必ず覚えましょう。

12.Shift+Delete

ゴミ箱に入れずに完全削除する

13.Shift+F10

マウスの右クリックと同じ動作の実現する

14.Shift+Esc

入力した文字を元に戻す

15.Shift+Ctrl+Esc

タスクマネージャーを起動する

画面の切り替えを行うショートカットキー

複数のアプリケーションやウィンドウを操作したい場合、マウスで操作しながら、目的のウィンドウを見つけるのは、時間がかかります。
「アプリやウィンドウを切り替える」ショートカットキーは、画面中央に使用中のアプリケーションやウィンドウがサムネイル付きで表示されるので、目的のウィンドウを選択するのに非常に便利になります。

16.AltTab

アプリやウィンドウを切り替える

17.Windows+Tab

タスクビューを表示する

仮想デスクトップのショートカットキー

通常、複数のアプリケーションを使用して同時に作業をする場合、アプリケーションを最小化する必要があります。
Windows10から搭載された「仮想デスクトップ」を使用すると、現在のデスクトップとは別のデスクトップを追加することができます。
例えば作業用のデスクトップでは、文章作成用にWordとブラウザを利用、別のデスクトップをでは、SNS用や音楽再生用のデスクトップを作成することにより、「仮想デスクトップを切り替える」ショートカットキーだけで、目的に応じたデスクトップを切り替えることができます。

18.Windows+Ctrl+D

仮想デスクトップを追加する

19.Windows+Ctrl+

仮想デスクトップを切り替える

20.Windows+Ctrl+F4

仮想デスクトップを閉じる

Windows10ショートカットキー一覧

Windows 10上の作業効率化のためのショートカットキーを20種類ご紹介しましたが、他にも沢山のショートカットキーが用意されています。
筆者がパソコンを使用する際に作業効率に繋がっているショートカットキーを抜粋してカテゴリ別にまとめています。

基本操作

ショートカットキー 内容
Ctrl+C 選択した項目をコピーする
Ctrl+X 選択した項目を切り取る
Ctrl+V 選択した項目を貼り付ける
Ctrl+Z 操作を元に戻す
Ctrl+Y 操作をやり直しする
Ctrl+A ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する
Shift+ 複数の項目を選択する
Ctrl+S ファイルを保存する
Ctrl+O ファイルを開く
Ctrl+P ファイルを印刷する
Ctrl+Tab 前方のタブへ移動する
Ctrl+Shift+Tab 後方のタブへ移動する
Ctrl+D 現在、開いているブラウザのページをお気に入りに追加する
Ctrl+N 新規ウィンドウを開く・ファイルを新規作成する
Windows+V クリップボードの履歴を表示する

ファイルとフォルダー

ショートカットキー 内容
Windows+E エクスプローラーを起動する
Ctrl+Shift+ 18 アイコンの表示形式を変更する
Alt+ 前のフォルダーに戻る
Alt+ 戻る前のフォルダーに進む
Alt+ 親フォルダーに移動する
F2 ファイルやフォルダーの名前を変更する
Ctrl+Shift+ N 新しいフォルダーを作成する
Ctrl+F ファイルやフォルダーを検索する
Alt+P プレビューパネルを表示する

仮想デスクトップ

ショートカットキー 内容
Windows+Ctrl+D 仮想デスクトップを追加する
Windows+Ctrl+ 仮想デスクトップを切り替える
Windows+Ctrl+F4 仮想デスクトップを閉じる

スタート画面

ショートカットキー 内容
Windows スタートメニューを表示する
Windows+D デスクトップを表示する
Windows+I 設定画面を表示する
Windows+A アクションセンターを表示する
Windows+W Windows Ink Workspaceを起動する
Windows+S Cortana(コルタナ)を起動する

画面の切り替え

ショートカットキー 内容
Alt+Tab アプリやウィンドウを切り替える
Windows+Tab タスクビューを表示する

ウィンドウ

ショートカットキー 内容
Windows+D デスクトップを表示または非表示にする
Ctrl+W 作業中のウィンドウを閉じる
Alt+Space ウィンドウのメニューを表示する
Windows+ ウィンドウを最大化・最小化する
Windows+M すべてのウィンドウを最小化する
Windows+Shift+M 最小化されたウィンドウをデスクトップに復元する

スクリーンショット

ショートカットキー 内容
PrintScreen スクリーンショットを撮影する
Alt+PrintScreen 作業中のウィンドウのスクリーンショットを撮影する
Windows+PrintScreen 「ピクチャ」フォルダの中の「スクリーンショット」フォルダに保存する

システム

ショートカットキー 内容
Windows+R 「ファイル名を指定して実行」を表示する
Ctrl+Shift+Esc 「タスクマネージャー」を表示する

まとめ

Windows10のショートカットキーをご紹介しました。

ショートカットキーを覚えると、パソコンの基本操作の大部分がキーボードで済むので、パソコンの作業効率化ができます。

Windowsには、たくさんのショートカットキーが用意されていますが、まずは本記事でご紹介した20個を覚えて作業効率化を目指しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次