OSとは?OSの種類やパソコンのOSの確認方法【Windows】【macOS】

OSとは?OSの種類やパソコンのOSの確認方法

「OSってWindowsのことですよね?」パソコンを使用することが日常的になった現在このような会話はよく出てくるのではないでしょうか。
でも、意外と説明ができない「OS」の役割や仕組み。
本記事では、OSの役割、種類、バージョンの確認の仕方を分かりやすくご紹介します。

タップできる目次

基本ソフトウェア「OS」とは

OSとは、Operation System(オペレーティング・システム)の略称で、パソコンのシステムを管理し、アプリケーションやモニター、マウス、キーボードなどの様々なデバイスを動作させるための基本的なソフトウェアです。
キーボードやマウスといった入力装置から入力された情報をアプリケーションに伝えて処理を行ったり、CPU、ハードディスク、周辺機器などのハードウェアとの連携を取りまとめる役割を果たします。
OSは、パソコンのソフトウェアの中でも最も重要な役割を果たしており、エクセルやワードといったオフィス製品やゲームなどは、OSの土台の上で動いているアプリケーションとなります。
パソコン以外にもスマホやタブレット上でも、iPhoneのiOSやAndroidといったOSが動作しています。

市場シェアを圧巻する2大OS「Windows」「macOS」

OSには様々な種類がありますが、一般的なパソコンで使用されているOSは「Windows」「macOS」の2種類が圧倒的なシェアを誇っています。
マイクロソフトが開発するWindwsは、常に世界シェア率が90%近い状態で推移しており、まさに世界標準という名にふさわしいOSでしょう。
macOSは、Appleが開発しているMac製品シリーズに搭載されているOSとなります。
iPhoneとの連携のスムーズさや使いやすさ、スタイリッシュな見た目のデザインでクリエイターに高い人気があります。

Windowsを選択するメリット

  • 対応しているPCゲームが多い
  • フリーソフトが多数
  • 各メーカーから様々なデザイン、スペックのパソコンが発売されているので、選択肢が多い
  • カスタマイズの幅が広い

PCゲームを楽しみたい方は、Windows一択となります。
Mac対応のゲームも増えてきていますが、やはりWindows対応のゲームが非常に多いです。
Windowsは、開発会社であるマイクロソフト以外でも、Windows搭載のパソコンが生産、販売されており、スペックや予算に応じて、パソコンを選ぶ時の選択肢が多いこともメリットです。
Windowsはパソコンを自作することによって、CPU、メモリ、SSDなどのパーツやPCケースまで自分の好みのオリジナルのパソコンを組み上げる事ができます。

macOSを選択するメリット

  • スタイリッシュなデザイン
  • OSの操作性
  • iPhoneやiPadなどのApple製品との連携
  • 最初から多数のアプリケーションがインストールされている

macOSは、WindowsのようにOS単体では販売されていません。
AppleのMac製品を購入しなければ使用することはできませんが、そのスタイリッシュなデザインは多くの人を魅了しています。
MacOSを使いたいというだけではなく、他のApple製品の連携のしやすさもあり、iPhoneやApple WatchなどのApple製品を使用しているユーザーが多いことも特徴です。

WindowsとMac以外のOS

WindowsとMacは、パソコンのOSとしてかなりのシェアを誇っていますが、その他にもサーバーに特化した「Linux」やブラウザベースのOSとして安価なノートパソコンとして販売されているChromebookに搭載されている「Chrome OS」などパソコン用のOSだけでも、多数のOSが存在しています。
スマートフォン用としては、iPhoneに搭載されている「iOS」Googleが開発したスマートフォン用OS「Android」が挙げられます。
以下によく代表的なOSを抜粋しています。

OS 用途
iOS iPhone
iPadOS iPad
Android スマートフォン、タブレット
Firefox OS スマートフォン、タブレット
Chrome OS Chromebook
Windows RT タブレット
Ubuntu(Linux) 一般利用、サーバー用
CentOS(Linux) サーバー用

Windowsのバージョン・エディションとは?

Windowsは、マイクロソフトが1985年に開発、 1995年に発売されたWindows 95により爆発的普及を見せて、「windows 98」「windows XP」「windows vista」「windows 7」「windows 8」とバージョンアップを重ね、2021年現在の最新バージョンは「windows 10」となっています。

Windowsのバージョンとリリース時期

パソコンを購入する時には、基本的に最新のWindowsのバージョンになる場合が多いですが、業務用のアプリケーションの中には、以前のOSバージョンでしか動作しないこともありますので、注意しましょう。
マイクロソフトは旧世代のOSのサポート期間を設けています。
最近では、Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了することが話題となりました。
Windows 8.1のサポート期限は、2023年1月10日となっていますので、中古のパソコンを購入する時には、インストールされているWindowsのバージョンも確認することをおすすめします。
また、Windows10は、最後のバージョンと言われており、2015年のイベントでMicrosoftの開発部門の責任者が「Windows 11 はもう登場しない。Windows 10 が最後の Windowsになる」ということを公言しました。
Windows10がリリースされ6年立ちましたが、新しいナンバリングのWindowsの発売はされていないので、今後も新しいバージョンのWindowsが販売される可能性はないでしょう。

Windows バージョン一覧

発売月 バージョン
1995年11月 Windows95
1998年7月 Windows 98
2000年9月 WindowsMe WindowsNT
2000年2月 Windows2000
2001年11月 WindowsXP
2007年1月 Windows Vista
2009年10月 Windows 7
2012年10月 Windows 8
2013年10月 Windows 8.1
2015年7月 Windows 10

Windowsのエディション

WIndowsでは、個人や企業など目的に応じて、様々なエディションがあります。
エディションによって、使用できる機能が違います。
一般的に流通しているのは、「Home」と「Pro」になります。
「Home」と「Pro」の違いは、「Pro」には「Active Directory」といった重要な機能があります。
この機能は企業向けでネットワーク管理を行う場合に必要となりますが、プライベート用のパソコンであれば必要ないので「Home」エディションで問題ありません。

WIndows10 エディション一覧

エディション 概要
Windows 10 HOME 個人ユーザー向けの PC 、タブレットを対象
Windows 10 Mobile 個人ユーザー向けのスマートフォン、小型のタブレットを対象
Windows 10 Pro 企業向けの PC やタブレットを対象
Windows 10 Enterprise 大規模企業向けの PC やタブレットを対象
Windows 10 Mobile Enterprise 大規模企業向けのスマートフォンや小型のタブレットを対象
Windows 10 Education 学生・教師向け向けの PC やタブレットを対象
Windows 10 IoT Core IoT(Internet Of Things)組み込み機器向け。小型のデバイスを対象

OS(Windows)の確認方法

Windowsのバージョン確認手順

  1. 画面左下のスタートをクリックします。
    「設定」をクリックします。
  2. 「システム」をクリックします。
  3. 「バージョン情報」をクリックします。
  4. 画面右側の「エディション」で確認します。

この画面の場合は「Windows 10 Pro」エディションになります。

macOSのバージョンとリリース時期

MacOSは、2000年にMac OS X 10.0がリリース、2021年2月現在は2020年11月にリリースされたmacOS 11.0 Big Sur(ビッグサー)が最新バージョンになります。
名称も「Mac OS X」「OS X」「macOS」とOS自体の名称も変更してきました。

macOS バージョン一覧

発売月 OS名 バージョン
2001年3月 Mac OS X Cheetah 10
2001年9月 Mac OS X Puma 10.1
2002年8月 Mac OS X Jaguar 10.2
2003年10月 Mac OS X Panther 10.3
2005年4月 Mac OS X Tiger 10.4
2007年10月 Mac OS X Leopard 10.5
2009年10月 Mac OS X Snow Leopard 10.6
2010年10月 Mac OS X Lion 10.7
2012年10月 OS X Mountain Lion 10.8
2013年10月 OS X Mavericks 10.9
2014年10月 OS X Yosemite 10.1
2015年10月 OS X El Capitan 10.11
2016年9月 macOS Sierra 10.12
2017年9月 macOS High Sierra 10.13
2018年9月 macOS Mojave 10.14
2019年9月 macOS Catalina 10.15
2020年11月 macOS Big Sur 11

OS(Mac)の確認方法

macOSのバージョン確認方法は、2クリックで完了します。
Windowsより簡単です。

  1. 画面左上のリンゴマークをクリックします。
  2. 「このMacについて」をクリックします。

まとめ

OSの基礎知識、種類をご紹介しました。
重要なポイントをまとめます。

  • パソコン用のOSとして「Windows」「macOS」の2種類がある。
  • PCゲームを楽しみたい方は、Windowsがおすすめ。
  • macOSは、AppleのMac製品にしか搭載されていない。
  • macOSは、iPhoneやApple Watchなどの他Apple製品との連携が優れている。
  • Windowsは、エディション別の機能があるので、購入の時には注意する。
    ゲーム、インターネット、エクセル、ワードなどのオフィス製品の利用用途であれば「Pro」を選択しなくてもよい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次